外壁塗装 工事 職人

MENU

無愛想な職人さんは腕も一級品!

優良塗装店を見分けるポイントの2つ目は実際に工事をしてくれる職人さんはどんな人なのでしょうか。

 

営業マンがどれだけ人が良くて話がうまくても実際に家の塗り替えをするのは職人さんなので打ち合わせ時には必ず確認しましょう。

 

 

なぜそこまで聞く必要があるのか?と疑問に思っているでしょうから説明します。

 

まずは、現場に打合せに来たのが塗装専門会社の職人さんだった場合は問題ないですが、地域の工務店であったりハウスメーカー系の営業マン、大手リフォーム会社だったり業態は様々です。
ほとんどの場合が“下請け”の塗装会社を持っておりその会社の職人ではないのです。

 

下請けという事はあなたが支払う金額よりも当然“安い金額”で塗り替え工事を請け負っているわけです。

 

安い金額であれば手抜き工事をしたり、若い職人ばかりだと技術も低く、街のやんちゃな少年が塗装職人だったりするケースがかなり多いのです。

 

だからこそ職人さんの年齢や経験年数とかは聞いたほうがいいですし、実際に職人さんと会えれば分かるのですが“腕の良い職人さんほど無口で腕は確か”なんです。

 

愛想の良い人は何でも話せるし、頼みやすいものですが多少無口でもきれいな仕事をしてくれる確率はぐんと上がります。

 

最後に会社の大きい、小さいは関係ありません。私も実際に大手のリフォーム会社、ハウスメーカー系のリフォーム会社と取引ありますが、あまりおすすめできません。

 

会社の規模で選定すると安心かもしれませんが、費用もかなり高い上に下請け会社の質もイマイチなのが現実です。

管理人イチオシの一括見積もりサービス

いえぬり 外壁塗装の駆け込み寺


利用者数も急増中でお客様満足度93%と高い評価が多い!5年間の品質保証あり!入力は10秒で完了!成約で最大10万円プレゼント!

【いえぬり】


利用者の満足度92%以上で安心利用できます!相場価格のチェックから見積もり依頼、お断り代行までお任せできます!

【外壁塗装の駆け込み寺】

関連ページ

塗装会社の選定には営業マンや職人の人柄が大事!
家の外壁リフォームを依頼する塗装店を決めるにはその会社の営業マンや職人の人柄などを見て信頼できるかを見極めましょう。専門にしているのであれば、詳しく知っているだけでなくあなたの立場になってしっかり考えてくれるのかがポイントとなります。
リフォーム業界に共通する営業マンの第一印象
外壁リフォームに限らずリフォーム業界の営業マンとはどんな所に注意して見分けたらいいのか?ここでは営業マンで優良業者か、悪質業者か見極めるポイントを紹介しています。
外壁リフォームを実際に工事している現場を見せてもらおう!
優良塗装店を選定する時にポイントとなるのが、今現在塗り替え工事をしている現場を見せてもらいましょう。施工中の現場が無ければ、あなたの家の条件と合うような施工後の現場を見学してみるのもひとつの手です。